西中島南方の人妻キャバクラへ初めて行って見ました。

東京の30代キャバクラバイトへ始めて行ってみました。

キャバクラは行ったことが今まで1回もありません。

人妻キャバクラだと言うので行ってみる気になりました。

キャバクラは、キャバクラ嬢との身体の接触もいけないし性的サービスは一切なしでお酒を飲んで、キャバクラ嬢にもお酒を飲ませ会話をして帰るだけと聞いていましたが、人妻だと聞いたので少しは年齢も近いかもしれないので会話も楽しめるかと思い行ってみました。

キャバクラは、初めてなので少し緊張しました。

中はそれほどキンキラではなく、照明も少し落としてありました。

キャバクラ嬢は全員が人妻かどうかわかりません。

中にはバツイチさんもいるでしょう。

全員がバイトでしょう。

年齢層は30代から40代くらいでしょう。

私がお店へ入ったら、まず黒服さんが指名はありますかと聞いて来たので「初めてだから無いよ」と私は答えました。

すると黒服さんはお楽しみくださいと言って引っ込みました。

直後交代するようにキャバクラ嬢が二人私の両側に座り、名前を名乗りました。

二人とも40歳前後でした。

お決まりの「初めてですね」の会話から始まりました。

二人とも超ミニです。

私達もごちそうになってもいいですかと言うので、いいよと言うと私はビールを注文しましたが彼女らの飲みものは、何かはわかりませんでした。

つまみはおまかせです。

その後、話をしました。

世代がそれほど違わないので、話は合いました。

時間もだいぶ経ちましたので、会計を済ませて帰りました。